小さなことを気にししてしまうときは、応援してくれる人のことを思い出して

あなたは、小さなことを気にしてしまうことはありますか?わたしは、ときどきあります。そんなとき、気にしないように一瞬で考え方を切り替える方法があります。それは自分にとって大切なことを具体的に思い浮かべること。人生の時間を無駄にしないために、共通の悩みがある方はぜひ、やってみてくださいね。

 

小さなことを気にしすぎる癖

気にしすぎる癖。

私には、ときどき小さなことを気にしすぎる癖がある。
他人からみたら、ほんの些細なこと。

わたしは、いつだって自分に正直に生きている。
その結果、理想はどんどん形になってきたし、これからも叶えたい夢がたくさんある。

応援していただいている方々からも、
『あなたの生き方ってみんなが憧れるような生き方だよね。』
尊敬する方からも、そんな風に言っていただくこともある。

 

しかし、『自分の道』を歩んでいるにも関わらず、ふとしたことがきっかけで、
いまだに、人の目を気にしてうしろめたさを感じている自分がいるのですよ。

 

わたしと他人は違う。
当然、生きる世界が異なってくる。

それなのに、生きる世界が異なる存在の声や思想、そういったものが怖かったのだと思う。

感じる必要のない『人の目』や『うしろめたさ』は、違う世界を生きる者の基準から外れているというだけで、本来は、誇りに思っていいはずの『自分の道を歩むこと』にジャッジし始める。

  

小さいことを気にしない方法!一瞬で対処できる魔法の考え方

小さいことを気にしてしまう。
そのことが、よぎったときに、一瞬で、考え方を切り替える方法があります。

あるときから、こんな風に考えるようになりました。
 

小さなことを気にしだしたら、思い出そう

生きる世界の異なる人たちの声ではなく、共に生きる人の声に耳を傾けよう。

そうでなければ、応援してくれる人に対して失礼だ。

わたしは、私のことを応援してくれる人の笑顔がみたい。
わたしの幸せを本当に願ってくれている人たちの笑顔がみたい。
わたしのことを応援してくれる人たちは、自分のことを大切にしながら、
他人の幸せをきちんと考えてくれる人たちだ。

わたしを応援してくれる人は、満たされている人たち。
自分が、しあわせだから、他人の幸せも本気で願っている人。

さて、わたしは、私のことを応援してくれている人のために何ができるのだろうか。

誰が、わたしの味方なのか。
誰が、私のことを応援しているのか。

自分の人生を自分のために、大切な人に喜んでもらうために時間を無駄にしない!

  
小さなことを気にしている場合ではないな。
小さなことを気にしだしたら、思い出そう。

  

限られた人生を大切に生きるために

 
普段は、気にしないようなことも、弱っているときや流れが変わるときには、ナイーブになったり、自分の正しさを問うことってあると思います。

それって、決してダメなことではないんですよね。
誠実に生きようとするから、周りの声、社会の声に一度、耳を傾けて、自分はこれで正しいのか。
無意識かもしれないけど、そんな風に考えているからこそ浮上してくることです。

でも、どんな時も、大切なのは『自分』と『あなたが大切にしたい人』。

大切な限られた人生ですからね。
小さなことを気にする時間を少しでも、短くして、幸せな時間、意義のある時間を増やしていきませんか?

      
この記事を読んで感じたことなどあれば、教えてください。

*こちらに記載されたお名前、メールアドレス、内容は非公開です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご感想(必須)

Mai 代表

Mai 代表

香りで暮らしに革命を起こす。驚きとやすらぎの創造。社会のためにお仕事を頑張る方々のお力になれるような情報を発信しています。 好きな香りは、ローズ、ネロリ、ベルガモット、ローズマリー。 幼少期からハーブに囲まれた生活をする。看護師として、統合医療の研究やアロマセラピーやアーユルヴェーダを学び、2015年からアロマサロン・スクール、オンラインショップを運営。

関連するコラム

TOP
再入荷お知らせメール登録 こちらの商品につきまして、メールアドレスをご登録いただくと商品入荷の際、その旨をお知らせいたします。メールアドレスを入力して、登録ボタンをクリックしてください。