香りの精霊が教えてくれた本当の幸せ『よき心』と『善き道』

実は、つい最近、少し行き詰まったことがありました。そんなとき、ディフューザーで香りを焚いていたら、精霊たちが教えてくれた尊い答えと出逢いました。導かれるように舞い降りた本当の幸せへの道。今の時代に必要な『よき心』と『よき道』についてのお話をご紹介いたします。

***

『恵まれている』と心と身体の芯から思えるとき、

世の中のために、
地球のために、
人のために、
自分は、何ができるのだろうか。

そんな風に思い、考えたくなる。

尊い純粋な思いから生まれたその道は、
自分自身にとって、そして、人類や宇宙にとっての幸福の道です。

 
しかしながら、どんなに『世のため人のため』と思っていても、
ちょっとした悩みがあったり、不調があったりすると、
人間はたやすく煩悩の数々に汚染され、善なる心から離れてしまうものです。

 
だからといって、

『世のため、人のために。』

そう、思い込もうとするレベルでは、まだまだ足りなくて、
芯にある泉のような深いところから、湧き出るような感覚で感じられる状態。

それが、『よき心』だと思っています。

そして、『よき心』はいつだって『よき道』を照らしてくれます。
 
 

『よき心』であるために、本物の神秘に触れることは非常に大切なことです。

 
『本物』には、『いのち』と表現したら良いのでしょうか。
必ず精霊が宿っています。
 

精霊は、目にはみえないけれど、出逢った瞬間に、魂が震えるような感覚になります。
なんとも、可愛らしい印象、愛おしい感覚が芽生えます。

『感動』で震える出来ごと、そこには、精霊が宿っています。

 
精霊は、宇宙における神秘です。
精霊たちは、非常に純度が高い。

だから、荒(すさ)んだ心では、精霊の存在があっても気づけない。

 
本物に触れ、魂を震わす。
そんな経験の積み重ねが、『よき心』を育んでいく。

 
本物の香りには、必ず精霊が宿っています。

精霊との出逢いは、幸運をもたらします。
そして、あなたに『本物』を教えてくれます。

 
世の中は、新型コロナウイルスをはじめ、地球環境問題や天変地異
いま、まさに変革の時の真っ最中です。

目先だけをみていたら、
多くの悩みに苛まれ、自己中心的になっていく。

 
わたしたちは、いつも、現実を生きなければならない。

だからといって、自分の格を落とすようなことだけは、してはならない。

 
どんな状況でも、『正しい道』は、必ずあります。

目の前に広がるいくつもの道の中から、あなたは、どの道を選びますか?

 
きっと、本物の香りがあなたの善なる『よき心』呼び起こし、
幸運の道へと、導いてくれることでしょう。

あなたに、本当の幸せが訪れますように、祈念いたします。

    

*こちらに記載されたお名前、メールアドレス、内容は非公開です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご感想(必須)

Mai 代表

Mai 代表

香りで暮らしに革命を起こす。驚きとやすらぎの創造。社会のためにお仕事を頑張る方々のお力になれるような情報を発信しています。 好きな香りは、ローズ、ネロリ、ベルガモット、ローズマリー。 幼少期からハーブに囲まれた生活をする。看護師として、統合医療の研究やアロマセラピーやアーユルヴェーダを学び、2015年からアロマサロン・スクール、オンラインショップを運営。

関連するコラム

TOP
再入荷お知らせメール登録 こちらの商品につきまして、メールアドレスをご登録いただくと商品入荷の際、その旨をお知らせいたします。メールアドレスを入力して、登録ボタンをクリックしてください。